« จริงเหรอ1 | トップページ | จริงเหรอ3 »

2006年5月21日 (日)

จริงเหรอ2

皆さんはうそはいけないよと、厳しくしつけられましたか?ぼくも子どもの頃はうそをついてはいけないよ、と教えられたのですが、大人の今は場合によってはうそをついています。例えば本当のことを言うと相手に悪いかな、相手が怒るかななんて思うと、つい小さなうそをついてしまいます。ちょっと反省です。

ではジアップさんのブログより前回の続きです。(My life in Japan 2005年11月3日より )

สำหรับคนไทยแล้ว ... การพูดโกหก เป็นสิ่งไม่ดี
เด็กไทยถูกสอนมาว่า ถ้าพูดโกหกแล้วจะตกนรก รึ พูดโกหกแล้วตุ๊กแกจะมากินตับ
เราเลยรู้สึกแปลกๆทุกครั้ง ที่เวลาบอกอะไรไปแล้วเพื่อนคนญี่ปุ่นบอกว่า
"uso"(続く)

สำหรับ~ samrap~  ~にとって    ถูก~ tuuk~ ~される(受身表現)   ถ้า~ taa~ もし~なら(仮定の表現)、   ตก tok 落ちる    นรก narok 地獄     ตุ๊กแก tukkee (テゥッケ-という名の大きなヤモリ)    ตับ tap 肝臓   แปลกๆ    pleek pleek 変

訳: タイ人にとってうそをつくことは悪いことだ。タイ人の子どもは、もしうそをついたら地獄に落ちるよ、とかテゥッケ-が来て肝臓を食べちゃうぞ、とかいうふうに教えられる。だから私が何か言ったときに日本人の友達が「うそ」と言うたびに私は変な感じがするのだ。(続く)

三つ子の魂百までもですね。ジアップさんは日本人の「うそ!」という感嘆詞に心が嫌なほうに反応してしまうんですね。ではこの続きは次回に。

人気blogランキングへ ←おもしろかった人、お勉強になった人はクリック投票 おかげさまで語学・英会話部門で175位に(5月23日)。英語学習ブログを相手に大健闘だ。もしタイ語部門があれば1位なのだ。ขอบคุณครับ

« จริงเหรอ1 | トップページ | จริงเหรอ3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: จริงเหรอ2:

« จริงเหรอ1 | トップページ | จริงเหรอ3 »