« 忘れっぽい2 | トップページ | シャワー »

2006年6月16日 (金)

おふろ

タイ人女性はスタイルがよい方が多く、バンコクの街中ではその美しい体のラインがはっきり出たセクシーな服装の方がたくさん闊歩されています。なのに、そのタイ女性がなぜか海水浴場では水着姿になりません。パタヤなどの海水浴場で水着姿になっているのは海外旅行で来た外国人ばかりです。またタイではシャワーを浴びたり、水浴びしたりしますが、日本のように湯船に入る習慣はありません。そこで、タイ人が日本へ来ると、お風呂が問題になります。タイ人は同性であっても人前では裸になるのを嫌います。日本に慣れて温泉を楽しまれる方もいますが、絶対に人前で裸になるのは嫌だと入らない方も多いです。肌をさらすことに関して、どうしてそんな感覚の違いが出てくるのか、おもしろいなと常々思っています。

さて、今回のトピックはお風呂です。(Jeabさんのブログ 2005年12月8日「お風呂」より)

รู้สึกว่าคนญี่ปุ่นจะชอบแช่โอฟูโระอ่ะ
โอฟูโระก็เหมือนอ่างอาบน้ำทั่วๆไป
ทำไมเราก็ไม่รู้เหมือนกันแฮะ
เราแบบว่าคนไทย อาบๆๆๆๆ อย่างเดียว ... ฮ่ะๆๆ
อยู่ญี่ปุ่นมาปีกว่า ... บอกได้เลยว่าแช่โอฟูโระหนเดียว
ตอนนั้นกลับจากเล่นสกี เหมือนจะตาย ปวดไปหมดทั้งตัว
คุณครูบอกว่า "กลับไปแช่โอฟูโระโลด พรุ่งนี้หาย "
ไอ้เราก็เชื่อดิ
แช่ 2ชม. ตื่นมาไม่เห็นจะหาย
ต้องกิน Nidol เลย

แต่ตอนนี้หน้าหนาว กลับบ้านแช่โอฟูโระท่าจะดี
แต่ตอนขึ้นจากโอฟูโระนี่เหอะๆๆ ... หนาวอ่ะ
(完)

語彙: แช่ chee つかる 浸す (湯船に)入る   อ่างอาบน้ำ  aang aap naam 浴槽   แบบว่า beep waa こういったもの スタイル   หนเดียว hon diao 一回   สกี sukii スキー   ปวด puat 痛い   ทั้งตัว tang tua からだじゅう     โลด    loot 急いで すぐに   หาย haai 治る 消える   2ชม. (=2ชั่วโมง) 2時間   ท่าจะ thaa ca ~そうだ ~だろう

訳: 

日本人はおふろに入るのが好きなようだ。‘おふろ’はそこらの一般的な浴槽と同じだ。どうしてかは私も知らないが、タイ人は水浴びするだけ、そういうスタイルだ、ハハハ。

日本に来て1年以上になるが、湯船に浸かったのは1回だけだ。そのときは、スキーから戻り、体中が痛くて死にそうだった。先生が「帰ってすぐにお風呂に入れば、明日には痛みは取れるよ」とおっしゃった。で私は信じて2時間湯船に入った。起きたら全然痛みは取れていなかった。Nidolを飲まなくてはならなかった。

しかし今は冬、帰ったらお風呂に入るっていうのは良さそうだ。でもお風呂から上がるとき・・・これが寒いんだ。 (完)

自宅に浴槽があるのに、ずっとシャワーだけなんて、タイ人らしい生活振りですね。

人気blogランキングへ ←おもしろかった人、お勉強になった人はクリック投票をお願いします

« 忘れっぽい2 | トップページ | シャワー »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おふろ:

« 忘れっぽい2 | トップページ | シャワー »