« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日 (土)

うれしくってつい

海外でVISAを申請するときってどうしてあんなに緊張するのでしょう。別に後ろめたいことがあるわけでもないのに。そして申請がおりたときの安堵感と解放感。刑期を終えて娑婆に出た囚人ってこんな気分かな。もっと世界中を自由に行き来できたら素晴らしいのに、現実はなんて不自由か。小学生のころに江戸時代の関所の話を聞き、なんて昔は旅行に不便だったのだろうと江戸時代の人をかわいそうに思ったのを憶えていますが、われわれも後世の人たちから同情されるのでしょうか?

さて今日はジアップさんの日本の入管でのお話です。3月27日「間違いました」 より

วันก่อนไปต่อวีซ่าที่นิวกังในเมือง
นั่งรอนานมากๆๆๆๆๆๆๆๆๆๆอ่ะ ชั่วโมงหนึ่งได้ คงเพราะมีคนไปติดต่อไรเยอะเลย

พอเค้าเรียกชื่อ ... บอกรายละเอียดอะไรเสร็จก็กลับได้

อารมณ์นั้นดีใจจริงจริ๊งงงงงงงงง
รีบกลับ รีบกลับ

ที่ที่ไปต่อวีซ่ามันอยู่แค่ชั้น 2 ก็เลยขึ้นบันได กลับก็ลงบันได
แต่บันไดมันมีประตู ซึ่งอยู่ติดประตูห้องน้ำชาย

อารมณ์รีบกลับของเรา ... สีประตูเหมือนกัน อยู่ติดกัน ไม่ได้ดูให้ดี
เปิดเข้าไป ... เฮ้ย ห้องน้ำชาย

แหง่วๆๆๆ
รีบออกจากจุดเกิดเหตุทันที 555

ในห้องน้ำไม่เห็นใครนะ ออกมาก็ไม่ได้มองใครเลย
รีบเดินออกมาอย่างเดียวอ่ะ
.........................................
จบ...นิทานเรื่องนี้สอนให้รู้ว่า

ไม่สวยแล้วยังซุ่มซ่าม ... นิสัยนี้ควรรีบแก้ให้หายโดยเร็ว 555

語彙: นิวกัง niukan 入管   รายละเอียด raailaiat 詳細   แหง่ว  ซุ่มซ่าม sumsaam あわてんぼう

訳: 先日市内の入管にビザの延長をしに行ってきた。座って待つこと、とっても長かった。1時間半もかかった。たぶん申請や問い合わせする人が多すぎるのだろう。名前が呼ばれて、係りの人の何か詳細な説明が終わると帰れるのだ。そのときの気分といったら、本当に嬉しい。

 急いで帰るよ。急いで。ビザ延長申請の場所は2階なので階段を上り、帰りは階段を下りる。しかし階段にはドアがあった。それは男性用トイレのドアと並んでいる。わたしの早く帰りたい気持ち、ドアの色が同じ、並んである、ちゃんとよく見なかった。そこで開けて入ったら・・・あーあ男性用トイレだった。ヤバヤバヤバ 大慌てですぐにそこから出た。ハハハ。トイレの中で誰も見なかったし、出たときも誰も視界にはいなかった。とにかくもう急いで出てきた。

終わり。このお話の教えるところはきれいでもなく、そしておっちょこちょい、この性格は早急に改善すべきなのだハハハ。

1時間半も待たされ、やっと終わった嬉しい気分がよく伝わってきます。

| トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

食べ方

食事にマナーはつきもの。皆さんは食事の前にお祈りを捧げていますか。いただきますを言っていますか。親父が箸をつけるのを待って、いただいていますか。やり方はお国により地域により家庭によりそれぞれですが、食事に感謝を表す形式としてマナーがあるのでしょう。最近感謝して食べていますか?

さて、タイ人も日本人も麺が大好き。でも食べるときのマナーは大違い。今日はそんな麺カルチャーショックのお話です。ブログ日本で勉強しているタイ学生です。日本のショック・その1  5月26日より

ตอนเรียนภาษาญี่ปุ่น

อาจารย์ชอบถามว่า "มาญี่ปุ่นมีอะไรประหลาดใจบ้างไหม? อะไรค่ะ? " ประมาณนี้อ่ะ
จริงๆแล้วมันมีแน่นอนเนอะ

เพราะวัฒนธรรม ประเพณีอะไรหลายๆอย่างไม่เหมือนกัน
อย่างแรกที่นีกออกตอนนี้

"เสียงตอนกินข้าว"อ่ะ
คนญี่ปุ่นกินพวกราเมง อูด้ง แบบว่า "ซู้ดๆๆๆๆ "

ครั้งแรกที่เห็นนี่ตกใจ ปนงง

ต๊ายยย กินไม่เรียบร้อยเลย ...ประมาณนี้ 555
แต่จริงๆแล้วมันเป็นเรื่องปกติของคนที่นี่แฮ่ะ

เพื่อนบอกว่า ... ต้องกินให้มีเสียง จึงจะอร่อย
จริงป่าวหว่า????

อยู่เมืองไทยถ้ากินแบบนี้ โดนแม่ดุแน่ๆ 555

語彙:  ประหลาดใจ praraatcai  変に思う びっくりさせる     เพราะ~ pro ~だから  วัฒนธรรม wattanatam 文化  ประเพณี prapenii 習慣 伝統 風習    ราเมง raameng ラーメン   อูด้ง udong うどん  ซู้ดๆ sutsut  ズズー(麺をすする音)   เรียบร้อย riaprooi きちんとした ていねいな    ดุ du しかる 注意する

訳: 日本語を習っているとき、先生は「日本へきて驚いたことはありますか?それは何ですか?」とこんなことをよく質問された。実際、当然あるのだ。文化も習慣もいろいろ異なるのだから。

 最初から今でも(びっくりしていること)、それは「食事の音」。日本人はラーメンやうどんなど麺類を食べるときに「ズズズー」って音を立てる。最初見たとき、驚いて、目が点になった。うわー なんて品のない食べ方・・・そんな感じハハハ。しかし実はそれは日本人には普通のことであった。友達が言うには麺は音を出して食べるとおいしいそうだ。本当かな?タイでこんなふうに食べたら、母にぜったいしかられるな、ハハハ。

人気blogランキングへ ←おもしろかった人、お勉強になった人はクリック投票をお願いします

| トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

もどき

日本が米不足のとき、緊急に輸入したタイ米。一般的に日本人の舌には合わなかったようですが、タイ米もやはり品質のよしあしがあり、高級種は大変おいしいとぼくは思います。たぶん政府だか業者だかが、安かろ悪かろのタイ米を輸入してしまったのでしょう。そんなおいしいタイ米ですが、ながくタイに住んでいれば時には日本のおまんまが恋しくなります。そんな時どうするか。富士スーパーや伊勢丹に行かずに、満足する裏技とは・・・

実はタイのうるち米ともち米を混ぜて炊くと、日本米のような食感になるそうです。タイ在住の方はお試しください。さて、今回の話はそんな裏技?

วันนี้ออกไปกินข้าวนอกบ้าน ( อีกแล้ว ) 555

วันนี้มีเมนูใหม่มานำเสนอ
ข้าวมันไก่ ... อิอิ

ขายอยู่ร้านอาหารจีน จริงๆมันเป็นสลัดนะ แต่เหมือนข้าวมันไก่เมืองไทยมากๆ
อิ่ม อร่อย

คราวก่อนเจอปาท่องโก๋ คราวนี้เจอข้าวมันไก่
นี่เรามาเรียนหรือมาสำรวจรายการอาหารว่ะนี่??? 5553578352

 Jeabさんのブログより 5月27日 カオ・マン・ガイ発見 

語彙: เมนู menuu メニュー นำเสนอ namsanuu  見せる、示す、提出する   ข้าวมันไก่  kao man kai 料理名 (蒸した鳥肉をココナッツミルクで炊いたタイ米の上に載せ、たれをつけて食べる皿飯)   สลัด salat  サラダ    ปาท่องโก๋ paathoongkoo 料理名(揚げパン)    สำรวจ samruat 調査 研究   รายการอาหร raaikaan ahaan メニュー

訳:今日は外へ食事に出かけた(まただ)ハハハ。今日は新しいメニューをご覧に入れよう。カオマンガイだ・・・ひひひ。中華料理屋で売っていた。本当はそれはサラダなのだ。でもタイのカオマンガイにそっくりなのだ。お腹いっぱい、おいしかった。前回はパートンコーを見つけ、今回はカオマンガイだ。わたしは勉強しに来たのかメニューの調査に来たのか??? ハハハ

カオマンガイもどきの正体はバンバンジーだそうです。

| トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

お祈り

タイ語の客船はしばらく停泊しておりましたが、再びエンジン始動、発進します。今回はジアップさんの記事の中でもタイ人らしさが端的に出ているものを引っ張ってきました。請うご期待。(初めての方へ、ジアップさんは日本の大学院で薬学を勉強しているタイ人留学生です。当ブログでは彼女の日記を教材にタイ語を学習しております)

Jiapさんのブログ「何をしてるの?」(6月30日)より

อีกแล้ว...

ฆ่าหนูอีกแล้วเจี๊ยบ ( ได้ข่าวว่าฆ่าบ่อยมากๆๆ ... เหอะๆๆ )

ทุกครั้งที่ทำแลปฆ่าหนูเสร็จ ... เราจะสวดชินบัญชรให้หนูที่ตายไป

"สวดชินบัญชร" ถ้าใครเคยสวด จะรู้ว่ามันยาวมากๆๆๆ

และที่ยาวนี่แหล่ะ วันนี้น้องที่แลปมันก็เข้ามาเห็นเรากะลังไหว้หนูที่ตายพร้อมกับสวดชินบัญชรอยู่

น้องก็งงซิ ถามเราว่า ... ทำอะไรหน่ะ ????

เราก็ไม่รู้จะตอบว่าไงอ่ะ

บอกว่าขอโทษหนูที่เราทำให้เค้าตาย

น้องมันก็งงเข้าไปใหญ่ สุดท้ายก็พยายามเข้าใจเรา 555

ทำไงได้หล่ะ ไม่ทำก็เรียนไม่จบหน่ะ ... เหอะๆๆ

語彙:  ฆ่า khaa  殺す หนู nuu ねずみ   เสร็จ set 終わる   สวด 呪文を唱える สวดชินบัญชร お経のひとつ   กะลัง(=กําลัง)~อยู่  ~しているところ ไหว้ wai 合掌 拝む งง gong 呆然となる 困惑する

訳:まただ。ジアップはまたねずみを殺してしまった(とても頻繁に殺しちゃうと聞いている)。

毎回実験でねずみを殺した後、私は死んでしまったねずみのためにチンバンチョーンというお経を唱えている。「スワットチンバンチョーン」を唱えたことがある人なら知っているはずだが、それはとっても長い。そしてこの長さ故、今日ラボの後輩が実験室に入ってきて、私がチンバンチョーンのお経を唱えながら死んだねずみに手を合わせてているところを目撃されてしまった。後輩は唖然とし私に「何をしてるんですか?」とたずねた。わたしだって何と答えてよいものか。わたしはねずみに死なせたことを謝っているのだよと答えた。後輩はさらに呆然とし固まったが、最後にはなんとか私を理解してくれたのだ、ハハハ。どうしたらいいの、やらなければ(ねずみを殺さなければ)卒業できないのだよ。やれやれ。

ジアップさんのタイ人仏教徒らしい殺生に対する考えと、優しさがよく伝わってきます。同時に実験室で一人お経を唱える姿を目撃されてしまうシーンが何ともおかしくて、この記事が好きです。

人気blogランキングへ ←おもしろかった人、お勉強になった人はクリック投票をお願いします

| トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »