« すみませんが、 | トップページ | もどき »

2006年7月 8日 (土)

お祈り

タイ語の客船はしばらく停泊しておりましたが、再びエンジン始動、発進します。今回はジアップさんの記事の中でもタイ人らしさが端的に出ているものを引っ張ってきました。請うご期待。(初めての方へ、ジアップさんは日本の大学院で薬学を勉強しているタイ人留学生です。当ブログでは彼女の日記を教材にタイ語を学習しております)

Jiapさんのブログ「何をしてるの?」(6月30日)より

อีกแล้ว...

ฆ่าหนูอีกแล้วเจี๊ยบ ( ได้ข่าวว่าฆ่าบ่อยมากๆๆ ... เหอะๆๆ )

ทุกครั้งที่ทำแลปฆ่าหนูเสร็จ ... เราจะสวดชินบัญชรให้หนูที่ตายไป

"สวดชินบัญชร" ถ้าใครเคยสวด จะรู้ว่ามันยาวมากๆๆๆ

และที่ยาวนี่แหล่ะ วันนี้น้องที่แลปมันก็เข้ามาเห็นเรากะลังไหว้หนูที่ตายพร้อมกับสวดชินบัญชรอยู่

น้องก็งงซิ ถามเราว่า ... ทำอะไรหน่ะ ????

เราก็ไม่รู้จะตอบว่าไงอ่ะ

บอกว่าขอโทษหนูที่เราทำให้เค้าตาย

น้องมันก็งงเข้าไปใหญ่ สุดท้ายก็พยายามเข้าใจเรา 555

ทำไงได้หล่ะ ไม่ทำก็เรียนไม่จบหน่ะ ... เหอะๆๆ

語彙:  ฆ่า khaa  殺す หนู nuu ねずみ   เสร็จ set 終わる   สวด 呪文を唱える สวดชินบัญชร お経のひとつ   กะลัง(=กําลัง)~อยู่  ~しているところ ไหว้ wai 合掌 拝む งง gong 呆然となる 困惑する

訳:まただ。ジアップはまたねずみを殺してしまった(とても頻繁に殺しちゃうと聞いている)。

毎回実験でねずみを殺した後、私は死んでしまったねずみのためにチンバンチョーンというお経を唱えている。「スワットチンバンチョーン」を唱えたことがある人なら知っているはずだが、それはとっても長い。そしてこの長さ故、今日ラボの後輩が実験室に入ってきて、私がチンバンチョーンのお経を唱えながら死んだねずみに手を合わせてているところを目撃されてしまった。後輩は唖然とし私に「何をしてるんですか?」とたずねた。わたしだって何と答えてよいものか。わたしはねずみに死なせたことを謝っているのだよと答えた。後輩はさらに呆然とし固まったが、最後にはなんとか私を理解してくれたのだ、ハハハ。どうしたらいいの、やらなければ(ねずみを殺さなければ)卒業できないのだよ。やれやれ。

ジアップさんのタイ人仏教徒らしい殺生に対する考えと、優しさがよく伝わってきます。同時に実験室で一人お経を唱える姿を目撃されてしまうシーンが何ともおかしくて、この記事が好きです。

人気blogランキングへ ←おもしろかった人、お勉強になった人はクリック投票をお願いします

« すみませんが、 | トップページ | もどき »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お祈り:

« すみませんが、 | トップページ | もどき »