« 寛容な社会 | トップページ | 日本の挨拶2 »

2006年8月30日 (水)

日本の挨拶1

ただ今、タンタン3等兵、南洋ビルマ前戦より無事帰還いたしました!(敬礼!)って、実は8月19日に日本へ戻っていましたが、旅日記を書くのに追われ、タイ語の客船までなかなか手が回りませんでした。何度も留守中にこのブログに訪れてくれたかた、ありがとうございました。

さて、今日からタイ語の客船を出航させ、タイ語のお勉強を再開しますが、ちょっと難易度をダウンして丁寧にやって行きたいと思います。それで今回のカテゴリーは「タイ語初級1」です。今まで難しいとあきらめちゃった人、再度挑戦してみましょう。

今日の題材は今までどおり、ジアップさんのブログから引っ張ってきました。日本語についての話題です。タイのかたにとって、日本語がどんな風に感じられるのか、興味深い話です。今日は途中まで、その導入です。

Jeabさんのブログ 「印象的な日本 その2」 7月26日より

ภาษาญี่ปุ่น...มีหลายคำที่ชอบ ที่ประทับใจนะ

"Tadaima" กับ "Okaerinasai" เป็นสองคำที่เราชอบ

คือ...มันน่ารักดีนะ (続く)

語彙:

ภาษา phaasaa 言葉    ญี่ปุ่น jiipun 日本    ภาษาญี่ปุ่น phaasaa jiipun 日本語    มี mii ある   หลาย laai いくつか いくつも 数~    คำ kham 言葉 語彙    ชอบ choop 好き   ประทับใจ pratapcai 感動する 感心する   สอง soong 2 ふたつ   คือ khww つまり というのは    มัน man それ    น่ารักดี naarakdii かわいい 

文法:

 ○○ที่~  ที่は前の○○という言葉を後ろの~が修飾(説明)する。 คำที่ชอบ (好きな言葉) คำที่ประทับใจ (感銘した言葉) ~の部分には形容詞でも、動詞でも 句、節でもOK。例えば คำที่แฟนพูด (恋人が言った言葉)

訳:

ภาษาญี่ปุ่น...มีหลายคำที่ชอบ ที่ประทับใจนะ

日本語には好きな、感動する言葉がいくつかある。

"Tadaima" กับ "Okaerinasai" เป็นสองคำที่เราชอบ

「ただいま」と「おかえりなさい」は私の好きなふたつの言葉だ。

คือ...มันน่ารักดีนะ

というのも・・・それはかわいい感じがする。

 さて、どんな風にかわいく感じるのか、どうしてかわいく感じるのか、それは次回に。

« 寛容な社会 | トップページ | 日本の挨拶2 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の挨拶1:

« 寛容な社会 | トップページ | 日本の挨拶2 »