« 日本の挨拶2 | トップページ | 日本の挨拶4 »

2006年9月 2日 (土)

日本の挨拶3

今日は昨日の記事の続きです。「ただいま」、「お帰りなさい」という挨拶言葉、タイ語の表現にはないのでしょうか。このブログが初めての方、久しぶりの方はおとといの記事からお読みください。

Jeabさんのブログ 「印象的な日本 その2」 7月26日より

แต่ในหนังสือแปลว่า ... ยินดีต้อนรับกลับมา

โห ... ยาวหว่ะ จริงๆ ไม่เห็นมีใครใช้เลยด้วย  มีแต่ อือ, จ้า ประมาณนี้เนอะ (続く)

語彙:

แต่ tee  しかし    หนังสือ nangsww  本    แปลว่า~ plee waa ~と訳す    ยินดีต้อนรับกลับมา indii tonrap klap maa おかえりなさい ยินดี 嬉しい 喜ぶ ต้อนรับ 迎える กลับมา 帰ってくる    โห hoo ああ! なんと!(感嘆詞)    ยาว yaao 長い   หว่ะ wa ね! かな! だ!(俗語)    จริงๆ cing cing 本当に 本当   ใคร khrai 誰 誰も 誰か    ใช้ chaai 使う     มีแต่  miitee だけある    อือ ww うん    จ้า caa ええ    ประมาณ pramaan だいたい おおよそ

文法と使い方:

แต่ には2つの意味があるので気をつけましょう。

 ① しかし、でも 文แต่文  例文: คิดถึงเธอ แต่ก็ไม่รู้ทำยังไง 君が恋しい、でもどうすればいいのかわからない

 ② だけ のみ 動詞แต่~  例文: ซื้อผลไม้ แม่เลือกแต่ลูกโตๆ 果物の購入では母は大きいのだけ選ぶ

本文訳:

แต่ในหนังสือแปลว่า ... ยินดีต้อนรับกลับมา 

でも本には ยินดีต้อนรับกลับมา と訳されています。

โห ... ยาวหว่ะ จริงๆ ไม่เห็นมีใครใช้เลยด้วย  มีแต่ อือ, จ้า ประมาณนี้เนอะ

なんとも! 本当に長いね。誰も(この言葉を)使っているのを見たことがない。だいたいอือとか จ้าとかって言うだけでしょう。

 タンタン船長も以前、長いなあと思いつつも重要語彙だと思って ยินดีที่ได้รู้จักครับ indii thii dai ruucak krap (はじめまして) とか ราตรีสวัสดิ์ครับ raatrii sawas krap (おやすみなさい) とか一生懸命覚えました。でも日本語のようには使わないんですね。外国語学習の難しくもおもしろいところです。

« 日本の挨拶2 | トップページ | 日本の挨拶4 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の挨拶3:

« 日本の挨拶2 | トップページ | 日本の挨拶4 »