« コーラ2 | トップページ | ラッシュアワー2 »

2006年12月17日 (日)

ラッシュアワー1

バンコクならではの体験というと、いろいろありますが、やはりラッシュアワー時の満員バス乗車体験は忘れられません。ぼくがタイに渡った当初はまだエアコンバスも少なく、窓もドアも開いたままの状態で走っているバスが普通でした。長い時間待ってやっと来たバス、皆さんどうしてもこれに乗りたいわけです。もう車内には一人とて入れない満員状態、それでもなんとか片足をステップにひっかけ、ドアの手すりにつかまります。体は車外にぶら下がり状態ですが、バスは平気で発車します。おおらかでした。赤信号のとき、やっと手が空き、路上から車掌に乗車賃を渡したりしていました。近年、バンコクではちゃんとドアを閉めてから発車しないといけないという規則ができ、このような状態も減少したようですが、今はどうでしょうか?今思えば、かなり危ないことをしていたわけですが、当時はそれが普通でした。

さて、今回とりあげた話題は日本のラッシュアワー、タイの方はどう感じたのでしょう。

(このブログが初めての方へ:日本で生活してるタイ人留学生のブログを教材にタイ語を勉強してます。タイ語ができないかたでも訳文を読むことで、タイ人に対する理解と異文化交流の面白さを味わっていただければと願っています)

ジアップさんのブログ「日本で勉強しているタイの学生です」「東京らしい」2006年12月14日より ↑オリジナルは上をクリック

本文:

ก่อนมาญี่ปุ่น...เคยได้ยินว่าช่วงเช้าตอนไปทำงานกับช่วงเย็นหลังเลิกงาน

เป็นเวลาที่รถไฟในเมืองใหญ่ๆอย่างโตเกียวจะแน่นมากๆ เคยเห็นในรูป(続く)

語彙:

ก่อน koon  ~の前 以前   มา maa  来る   ญี่ปุ่น jiipun  日本   เคย khuui  ~たことがある   ได้ยิน daijin  聞く   ช่วงเช้า chuang chaao  朝   ตอน toon  ~のとき   ไป pai  行く   ทำงาน thamgaan  仕事   กับ kap  ~と   ช่วงเย็น chuang yen  夕方   หลัง lang  ~のあと   เลิก luuk  ~が終わる 終了する   เป็นเวลา pen welaa  時間だ 時間になる   รถไฟ rot fai  電車   ในเมืองใหญ่ nai mwang yai 都市で   อย่าง yaang  ~のような   โตเกียว tookiao  東京   แน่น nen  混む   มากๆ makmaak  とても   เห็น hen  見る   รูป ruup  写真

本文訳:

ก่อนมาญี่ปุ่น...เคยได้ยินว่าช่วงเช้าตอนไปทำงานกับช่วงเย็นหลังเลิกงาน

日本に来る前、聞いたことがあるのだが、仕事に向かう朝と仕事が終わる夕刻は

เป็นเวลาที่รถไฟในเมืองใหญ่ๆอย่างโตเกียวจะแน่นมากๆ เคยเห็นในรูป

東京のような大都市の電車は大混雑をすると、そして(それを)写真で見たことがあった

今月12月は忙しくてしばらく更新していませんでした。この間にコメントをいただいた方に返事が遅れ、すみませんでした。タイ語の客船はまた微速前進します。では次回に続きますので、よろしく!

人気blogランキングへ ←クリック!!応援してね


最強のタイランド情報を探そう

« コーラ2 | トップページ | ラッシュアワー2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッシュアワー1:

« コーラ2 | トップページ | ラッシュアワー2 »