« 地震2 | トップページ | 地震4 »

2007年5月26日 (土)

地震3

また10年以上も昔の話で恐縮ですが、タイにいたころバンコク市内を走る車に建築家の人と乗ることがありました。その人がバンコクのビルはまっすぐに立っていないと言っていました。そういわれれば傾いているようにも見えましたが、実際に傾いているのかどうかよくわかりませんでした。その人は俺は建築のプロだから見ればすぐわかると言ってましたが、どうなのでしょう。地震のほとんどないタイですから、日本で最近はやりの耐震設計という発想はないのでしょうね。

さて、日本で大地震を体験したタイ人のJeabさんのお話、前回の続きです。

本文:

แผ่นดินหายไหว ตกใจ+กลัว เลยโทรหาแม่ โทรศัพท์ใช้ไม่ได้อีก กรรมเลย

วันนี้ต้องไปทำแลปด้วย กว่าจะกล้าออกจากบ้าน ก็เกือบเที่ยง(続く)

語彙:

แผ่นดินหายไหว pheendin haai wai  地震の揺れがおさまって   ตกใจ tok cai  驚く   กลัว klua  怖がる   โทรหา thoo haa  電話をかける   แม่ mee  母   โทรศัพท์ thoorasab 電話   ใช้ไม่ได้ cai maidaai  使えない   อีก iik  再び   กรรมเลย kam luui  困っちゃう やんなる     วันนี้ wan nii  今日    ต้อง~ tong  ~なければならない   ทำแลป tham leeb  実験をする   กว่าจะ kwaa ca  なかなかできない   กล้า klaa  勇気 勇気を出す   ออก ook  出る   บ้าน baan  家   ก็ koo  それで   เกือบ kwap  ほとんど    เที่ยง thiang  昼

本文訳:

แผ่นดินหายไหว ตกใจ+กลัว เลยโทรหาแม่ โทรศัพท์ใช้ไม่ได้อีก กรรมเลย

地震がおさまって 驚き+恐怖で母に電話をかけた 電話はまだ使えなかった まいった

วันนี้ต้องไปทำแลปด้วย กว่าจะกล้าออกจากบ้าน ก็เกือบเที่ยง

今日は実験に行かなければならない 勇気を出して家を出ることがなかなかできなくてお昼近くになってしまった。

実はぼくは震度4までしか体験がなく、震度5の地震の揺れとその怖さを本当は知りません。小さい地震はちょくちょくあるので、地震はじっとしていればそのうちおさまるもの、という感じになってしまっていて、地震が起きてもあわてず慣れてしまっています。でも「地震、雷、火事、親父、」という言葉があるくらいですから大地震の恐怖はやはりすごいのでしょうね。

では次回に続きます。


« 地震2 | トップページ | 地震4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94756/6591122

この記事へのトラックバック一覧です: 地震3:

« 地震2 | トップページ | 地震4 »