« 育児休暇1 | トップページ | 育児休暇3 »

2007年5月16日 (水)

育児休暇2

 タイは女性の社会進出が日本より進んでいるように感じます。共働きやシングルマザーの場合は小さい子どもを実家のおじいちゃんおばあちゃんに預けて働く、というスタイルが多いです。また仕事内容にもよりますがタイでは小さい子を職場に連れてくるということもしばし目にしました。

 さて、育児休暇の話の2回目です。

本文

หลังภรรยาคลอด สามารถลาหยุดเลี้ยงลูกได้ 3เดือน รึ6เดือน แล้วแต่จะขอ

ญี่ปุ่นใจดีเนอะ มีให้สามีลาเลี้ยงลูกได้ด้วย(続く)

語彙:

หลัง lang  あとで あとに   ภรรยา phanrayaa  妻   คลอด khloot出産する     สามารถ saamaat  できる 可能だ   ลาหยุด laayut  休む 休暇をとる   3เดือน saam dwan  3ヶ月   รึ rww  あるいは   แล้วแต่จะ~ leeo tee ~によって   ขอ khoo  要求    ใจดี cai diiやさしい   ให้~ hai ~させる   สามี saamii   夫   

本文訳:

หลังภรรยาคลอด สามารถลาหยุดเลี้ยงลูกได้ 3เดือน รึ6เดือน แล้วแต่จะขอ

奥さんの出産後、要求次第で3ヶ月か6ヶ月、育児休暇がとれる

ญี่ปุ่นใจดีเนอะ มีให้สามีลาเลี้ยงลูกได้ด้วย

日本はやさしいね。旦那にも育児休暇をとらせるなんて

ここはいろいろご意見があるところでしょうが、育児休暇の制度がきちんんと運用されたらどうなるでしょうか。名前は休暇でも実際は主夫業の仕事をきちんと家庭で行うわけで、日本人男性にとっては会社にいるほうが楽と感じる方も多いのではないでしょうか。将来、育児ノイローゼの中年男性が社会問題になったりして・・・。

次回に続きます


« 育児休暇1 | トップページ | 育児休暇3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 育児休暇1 | トップページ | 育児休暇3 »