« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月24日 (金)

何を?6

前回の続き「何を?」の6回目、最終回です。

本文:

คุณลุงคุณป้าที่มาคุยด้วยก็เคยไปเมืองไทยกันมาแล้ว

สงสัยจะไปแบบทัวร์นะ มากันpatternเดียวกันเลย

กรุงเทพ วัดพระแก้ว อยุธยา สุโขทัย อะไรประมาณนี้

เมื่อวานเหนื้อยเหนื่อยหล่ะ ยืนทั้งวัน จัดกลางแจ้งด้วย แต่ก็มีความสุขนะ

ได้แนะนำประเทศไทยให้คนที่สนใจได้รู้จักอ่ะ happy happy~~ (完)

語彙:

คุย khui  話す おしゃべりする   ทัวร์ thua  ツアー   กรุงเทพ krungtheep  バンコク   วัดพระแก้ว wat phrakeeo  エメラルド寺院   อยุธยา ayuthayaa  アユタヤ   สุโขทัย sukhoothai  スコータイ   ประมาณนี้ pramaan nii  だいたいこんな感じ こんなところ   เหนื้อย nwai  疲れる   ยืน ywwn  立つ   ทั้งวัน thang wan  一日中   จัด cat  催す   กลางแจ้ง klaangceeng 屋外   ความสุข thwaam suk 幸せ

本文訳:

คุณลุงคุณป้าที่มาคุยด้วยก็เคยไปเมืองไทยกันมาแล้ว

一緒にお話したおじさんやおばさんたちはタイに行ったことがある

สงสัยจะไปแบบทัวร์นะ มากันpatternเดียวกันเลย

ツアーで行ったようだ。ワンパターンなのだ。

กรุงเทพ วัดพระแก้ว อยุธยา สุโขทัย อะไรประมาณนี้

バンコク、エメラルド寺院、アユタヤ、スコータイ、こんなところかな

เมื่อวานเหนื้อยเหนื่อยหล่ะ ยืนทั้งวัน จัดกลางแจ้งด้วย แต่ก็มีความสุขนะ

昨日は1日中立っていたので、とっても疲れた。それに野外だったし。でも幸せだった。

ได้แนะนำประเทศไทยให้คนที่สนใจได้รู้จักอ่ะ happy happy~~

タイに興味がある人にタイを紹介し、教えることができた。ハッピー ハッピー~

結局、何を教えたのか具体的には書かれていないわけですが、そこは文脈から読み取りましょう。とにかくジアップさんがこの催しで、幸せ気分になれてよかったです。タイの国土は日本の約2倍もあり、広くて奥が深いですから、所詮一日だけではタイを紹介しきれないですよね。これからも紹介し続けて欲しいですね。

宣伝です

埼玉&東京方面の方、今話題の足つぼ健康法を試して見ませんか。「足宝館」は健康促進を目指した新しいサロンです。マスターはタイにもとても詳しいですよ。

足宝館: 朝霞市仲町1-3-2 ヒルズサンワード102 

電話 048-462-4433 http://sky.geocities.jp/hydgc719

| コメント (0)

2007年8月22日 (水)

何を?5

ご無沙汰です。お盆休みをいただいてました。今日からまた出航です。

前回の続き、「何を?」の5回目です。

本文:

เราอยู่เต้นท์เดียวกับคนอินโดนีเซียหล่ะ

เด็กไม่ค่อยเยอะเท่าไหร่อ่ะ มีคุณลุงคุณป้าที่สนใจเยอะกว่า

เด็กๆยังไม่ค่อยรู้จักเมืองไทยเลยหล่ะ อาจจะยังเล็กอยู่ก็ได้มั้ง (続く)

語彙:

คนอินโดนีเซีย khon indonisia インドネシア人   เยอะ yu 多い   ไม่ค่อย~เท่าไหร่ mai khoi thaorai  あまり~でない   คุณลุง khun lung  おじさん   คุณป้า khun paa  おばさん   เล็ก lek  小さい   ~มั้ง mang  ~かもしれない

本文訳:

เราอยู่เต้นท์เดียวกับคนอินโดนีเซียหล่ะ

私はインドネシア人と同じテントだった。

เด็กไม่ค่อยเยอะเท่าไหร่อ่ะ มีคุณลุงคุณป้าที่สนใจเยอะกว่า

子どもはあまり多くなかった。興味を持ったおじさん・おばさんのほうが多かった

เด็กๆยังไม่ค่อยรู้จักเมืองไทยเลยหล่ะ อาจจะยังเล็กอยู่ก็ได้มั้ง

子どもたちはまだあまりタイを知らない。まだ年齢が低いせいかもしれない。

確かに家内やわが子とご近所の子どもの付き合いを見ていても、あまりタイのことについて質問されるということはないようです。大人のほうがいろいろ聞いてきますよね。ある程度(中学生ぐらいかな)大きくならないと外国には興味が出てこないのかもしれませんね。では次回に続きます。

| コメント (0)

2007年8月 9日 (木)

何を?4

前回までは日本の子どもたちにタイの何をどうやって教えようかと思案する記事でしたが、今回はその後日談、実際にタイのことを教えに行ったお話しです。ジアップさんは「各国からの留学生と遊ぼう」というイベントに参加されたようですが、どうだったのでしょう。

(このブログが初めての方へ:日本で生活してるタイ人留学生のブログを教材にタイ語を勉強してます。タイ語ができないかたでも訳文を読むことで、タイ人に対する理解と異文化交流の面白さを味わっていただければと願っています)

ジアップさんのブログ「日本で勉強しているタイの学生です」の「子どもたちと遊ぼう??」2007年8月5日より

本文:

เมื่อวานไปแนะนำเมืองไทยให้เด็กญี่ปุ่นตามที่สัญญากับเพื่อนเอาไว้

เป็นงานกลางแจ้ง แบ่งเป็นเต้นท์ๆ ว่าเต้นท์นี้แนะนำประเทศไทย ประเทศจีน อะไรประมาณนี้ (続く)

語彙:

แนะนำ nenam  紹介する   สัญญา sanyaa  約束する   งาน gaan  イベント    กลางแจ้ง klaangceng 屋外   แบ่ง beng  分ける   เต้นท์ ten  テント    ประมาณ pramaan  だいたい およそ

本文訳:

เมื่อวานไปแนะนำเมืองไทยให้เด็กญี่ปุ่นตามที่สัญญากับเพื่อนเอาไว้

昨日、友達と約束しておいたこと、日本人の子どもたちにタイを紹介しに行った

เป็นงานกลางแจ้ง แบ่งเป็นเต้นท์ๆ ว่าเต้นท์นี้แนะนำประเทศไทย ประเทศจีน อะไรประมาณนี้

このテントではタイを紹介、そちらは中国といったようにテントに分かれて野外で行うイベントだった。

反応はどうだったのでしょうか、では次回に続きます。

| コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

何を?3

暑中お見舞い申し上げます

夏本番の暑さですね。でもタイの暑さを思えばなんのこれしき・・・

では今日もタイ語の勉強を始めましょう。前回の続きで「何を?」の3回目です。

本文:

สรุปว่ายังคิดไม่ออก ยากกว่าไปสอนภาษาไทยอีกนะเนี๊ยะ

เพื่อนๆมีไอเดียกิ๊บเก๋อะไร ที่จะสื่อความเป็นไทยให้เด็กๆได้ดู

บอกมาได้เลยน้า ยินดีรับฟังทุกความคิดเห็น ... ขอบคุณล่วงหน้าเลยหล่ะ ฮ่ะๆ

語彙:

คิดไม่ออก khit mai ook 考え付かない   ยาก yaak  難しい   กว่า~ kwaa  ~より(比較)   อีก iik  更に   ไอเดีย aidia  アイデア   กิ๊บเก๋ かっこいい(俗語・若者言葉)   สื่อ sww  伝える 報道する   ยินดี jin dii  喜んで   รับฟัง rap fang  聞き入れる   ทุก thuk  全ての   ความคิดเห็น khwaam khit hen  考え アイデア     ล่วงหน้า luang naa  前もって あらかじめ 

本文訳:

สรุปว่ายังคิดไม่ออก ยากกว่าไปสอนภาษาไทยอีกนะเนี๊ยะ

結局まだわからない。タイ語を教えに行くのよりむずかしいな。

เพื่อนๆมีไอเดียกิ๊บเก๋อะไร ที่จะสื่อความเป็นไทยให้เด็กๆได้ดู

みなさん、子供たちにタイの生活を伝える何かいけてるアイデアがあったら、教えてね

บอกมาได้เลยน้า ยินดีรับฟังทุกความคิดเห็น ... ขอบคุณล่วงหน้าเลยหล่ะ ฮ่ะๆ

どんどん言ってね。どんなアイデアでも歓迎だよ。先に言っておきます「ありがとう」ハハ

結局今回の記事では何を教えたのかわかりませんでしたが、後日の記事に何を教えたのか答えが出ています。次回はそちらに続きますので、お楽しみに。

| コメント (2)

2007年8月 4日 (土)

何を?2

お久しぶりです。金曜日に記事を書いたのだけど、ココログの不具合でアップができず、書いた記事が全て吹っ飛んでしまいました。1時間ほど無駄にしてしまい、すごくショックでした。

さて、気を取り直して前回の続です。

本文:

แต่จะเอาอะไรไปสอนเด็กดีหล่ะ สอนเด็กๆก็ต้องเป็นอะไรสนุกๆเนอะ

เพื่อนเสนอให้ใส่ชุดไทยไปรำไทยให้เด็กดู

โห ... อันนี้ตัดไปเถอะ เราไม่สามารถ เหอๆ (続く)

語彙:

สนุกๆ snuk snuk  楽しい   เสนอ snuu  提案する   ใส่ sai  着る   ชุด chut  衣装   รำ ram  踊り   ตัดไป tat pai  切りすてる 却下する   สามารถ saamaat  できる ~する能力がある

本文訳:

แต่จะเอาอะไรไปสอนเด็กดีหล่ะ สอนเด็กๆก็ต้องเป็นอะไรสนุกๆเนอะ

でも何を子どもたちに教えようか。子どもたちに教えるのは何か楽しいことじゃないと

เพื่อนเสนอให้ใส่ชุดไทยไปรำไทยให้เด็กดู

タイの衣装を着てタイの踊りを子どもたちに見せるのがいいんじゃないかと友達は言う

โห ... อันนี้ตัดไปเถอะ เราไม่สามารถ เหอๆ

はー、これはだめ、私は踊れないから はは

興味は人それぞれだから、なかなか難しいですよね。

タイ文字を紹介するのはどうでしょう。タイ文字は日本人には珍しく興味をもってもらえそうです。自分の名前をタイ語で書いてもらうって、嬉しいんじゃないかな。実はタイ王国大使館のホームページに「日本語をタイ語で書いてみよう!」というコーナーがあります。ひらがなを押すとタイ語に変換されて文字が出てきます。タイ文字を知らない人でもご自身で自分の名前のタイ文字表記がわかりますよ。

 「日本語をタイ文字で書いてみよう」 ←クリック

ではまた

| コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »